「近江牛」生産・流通推進協議会

お問い合わせ

Home > 近江牛を知る > 近江牛の味の魅力

近江牛の味の魅力

私たち近江牛に携わる生産者・加工者・販売者・料理人がお届けする近江牛は手間ひまかけて育てられています。

あえて少生産の「こだわり」

一度食べたら、その美味しさと深い味わいに度肝を抜かれる―。それが近江牛です。 その理由は近江牛の希少性にあります。

滋賀県全域で飼育され、出荷される近江牛は年間わずか6,000頭に限られます。 その分、牛一頭一頭に対して生産者としてのこだわりと技術を持って飼育しています。

この生産者の思いと高い技術こそが最高品質の近江牛を生産する源泉です。

Insistence on Small-Volume Production

美味しさの秘密

最高の肥育技術と手間暇かけて育てられることによる繊細な旨味と脂味が近江牛の特徴です。 滋賀県・琵琶湖畔の豊かな大地で育った近江牛は、きめ細かい滑らかな肉質、しつこさのない甘い脂、芳醇な香りを持ち合わせています。 また、オレイン酸を多く含む和牛肉は脂がやわらかくなめらかでおいしいとされていますが、中でも近江牛はオレイン酸が豊富で、 脂の溶けだす温度が低く、さっと炙って岩塩をふるだけで口の中で芳醇な味が完成します。

日本料理はもちろんのこと、バターやクリームを用いた重いソースの味がメインとなるフランス料理との相性も良いと言われており、 ミシュランなどに掲載されている海外の多くの著名なレストランで近江牛が提供されています。

The Secret of the Delicious Flavor of Omi Beef

肉はきめ細かく、柔らか

きめが細かいほど美味しいといわれ、近江牛はそのきめ細かいのが特徴です。

目減り、水引が少ない

輸送中に牛の体重が減らず(目減り)、水分の蒸発による枝肉の量が減少しない(水引)ことをいいます。

美しいサシが消えない

肉と脂肪とのいりまじりを"サシ"といい、近江牛には全体的に細かいサシがはいっています。

独特の粘りを持つ脂肪

良い脂肪とはツヤがあり、適度に粘りのあるものです。

近江牛の味わい方

すき焼き

すき焼き

お肉自身が美味なので控えめの味付けでお召し上がりを。

サーロイン

サーロイン

特有の香りと柔らかさは格別。まろやかな風味が口いっぱいに広がります。

しゃぶしゃぶ

しゃぶしゃぶ

肉はスーッと切れ、その柔らかさに驚く。

焼肉

焼肉

軽く焼いてシンプルに、特に女性に人気です。